JIN CLINIC_logo
10:00~18:00 (木曜・日曜休診)
施術メニュー:

レーザー照射系

BLEMISH REMOVAL

シミ取り

シミ取りはこんな方におすすめ!

  • しみが目立つようになって気になる
  • そばかすを改善したい
  • 1回で治療を終わらせたい
シミ取りはこんな方におすすめ

シミとりについて

シミがあるからシミとり!と考えたいところですが、シミにもいくつか種類があり治療方針が異なるためまずはカウンセリングが必要となります。
問診、視診、触診などを行い、シミの種類を判別します。
シミ取りが可能と判断した場合、シミ取り後の経過や注意点などを説明し、ご納得いただいた上で施術に移ります。

シミ(老人性色素斑)の特徴

原因は紫外線と加齢と言われています。40〜50代から増えていきますが20代でも発症することがあります。肌のターンオーバーの遅れとメラニンの貯留により見た目としてシミとなってしまいます。
レーザー治療で比較的簡単に取れることから美容クリニックに最初に来られる治療としても人気です。

当院で治療可能な部位(他にもご相談ください)

JIN CLINICでは

草津市で唯一*!米国シネロンキャンデラ社製のピコレーザーであるPicoway(ピコウェイ)によるシミ取りを行います。 少しシミ取りの機械の話をさせてください。
シミ取りには色々な機械があるのはご存知でしょうか。大きく分けると、Qスイッチルビーレーザー、QスイッチYAGレーザー、IPL(フォトなど)、そしてピコレーザーがあります。
大雑把な言い方ですが、この中で1番新しい技術が搭載されているのがピコレーザーです。
どのレーザーにもメリットデメリットはあるので一概には言えませんが、Qスイッチレーザーと比較するとピコレーザーによるシミ取りはダウンタイムが短く、痛みが軽減され、薄いシミにも反応するという特徴があります。また、肌へのダメージも少なく治療できることからテープ保護も必須ではありません。
そんなピコレーザー、名前は聞いたことある!とか、シミ取りするならピコが良いらしい、など何となく良い機械という印象を持たれている方も多いのではないでしょうか。
現在日本国内には主に6種類のピコレーザーが流通しています。当院で採用しているピコウェイは6種類の中でも最も照射時間が短く、最も周りの皮膚へのダメージが少ないため、狙ったシミだけをピンポイントで早く治療できます。
厚生労働省の薬事承認及びアメリカのFDA(米国食品医薬品局)の薬事承認を受けている効果の認められた医療機器になります。
今までシミ取りをしたけど消えなかった方、シミ取り後のテープがどうしても許せなくてシミ取りを諦めていた方、これからシミ取りを考えている方などぜひ一度ピコウェイによるシミ取りを体験してみてください。自信を持っておすすめできます。
*2024年6月時点
シミ取り_JIN CLINICでは

シミ取りの注意点

  • 妊娠・授乳中の方は治療を受けていただけません。
  • 施術当日から洗顔、シャワー、入浴可能です。
  • 保護テープは基本貼りませんがご希望の方には準備があります。ご確認ください。
  • 施術後10−14日程度はかさぶたができます。自然に剥がれるまで無理に剥がさないようにしてください。
  • 日焼け対策を十分に行ってください。
  • 炎症後色素沈着になる可能性があります。
  • 一度で取りきれない可能性があります。
  • その際は6ヶ月経つと再度照射が可能です。
PICO TONING

ピコトーニング

ピコトーニングはこんな方におすすめ!

  • 肝斑が気になる
  • 肝斑があるからシミ取りできないと言われた
  • 肌全体のトーンアップをしたい
  • シミ、そばかす、くすみを改善したい
  • 顔にハリがほしい
  • ダウンタイムのない施術がしたい
  • ワキの黒ずみが気になる
ピコトーニングはこんな方におすすめ

ピコトーニングとは?

顔全体にレーザーを照射することにより、顔全体にある細かいメラニン色素を分解し、肌のトーンアップ、肝斑の改善、シミそばかすの改善などに効果があります。
従来のレーザーとは異なり、最小限の出力で最大限の効果を発揮するため、より早く効果を実感できます。
周辺組織に余計なダメージを加えず治療できることから、痛みもダウンタイムも最小限に抑えることができます。回数を重ねることでより高い効果が期待できます。

ピコトーニングの特徴

従来のレーザーでは治療が困難であった肝斑に対してアプローチすることができます。
ピコトーニングに搭載されているレーザーはメラニン色素に反応しやすいという特徴があります。メラニン色素を粉砕することができるのでシミ、そばかす、肝斑、くすみ感などお肌のトラブルに広く対応できます。毛穴などにも効果があり全体の肌質改善にも期待できます。

当院で治療可能な部位(他にもご相談ください)

JIN CLINICでは

ピコウェイによるピコトーニングを行います。ピコウェイの詳細は「シミ取り」をご確認ください。(ピコウェイではシミ取り、ピコトーニング、ピコフラクショナル、ピコダブル、タトゥ除去が可能です)
ピコウェイはピコトーニングも得意としております。今まで違う機種でレーザートーニングやピコトーニングを経験された方も、より高い効果をより少ない回数で実感していただけます。
注意点があります。当院ではピコトーニング、ピコダブルをご希望の方にはトラネキサム酸の内服を必須としております。別途内服薬の購入が必要となります。より確実に効果を実感していただくためでありご理解ご了承ください。
また、レーザー治療を受けて横になっている間に美容点滴を同時に受けていただくこともできます。白玉注射には解毒作用、抗酸化作用、メラニン抑制作用で美肌効果があり、トーニング等と合わせることでより高い効果が期待できます。レーザーとセットで行うとお得な割引も準備しておりますのでぜひお気軽にお問い合わせください。
ピコトーニング_JIN CLINICでは

ピコトーニングの注意点

  • 妊娠・授乳中の方は治療を受けていただけません。
  • ピコトーニング、ピコダブルをご希望の方にはトラネキサム酸の内服が必須となります。
  • ダウンタイムはほとんどありませんが、施術後一時的に肌が刺激に弱くなります。化粧水や乳液など保湿を十分に行ってください。
  • 当日からメイク等していただいて構いません。
  • 入浴、洗顔等普段通り行っていただいて構いません。
  • 日焼け対策は十分に行ってください。
PICO FRACTIONAL

ピコフラクショナル

ピコフラクショナルはこんな方におすすめ!

  • 肌のキメを細かくしたい
  • 小じわや毛穴を引き締めたい
  • 化粧乗りをよくしたい
  • 若々しい肌になりたい
  • 顔にハリがほしい
  • ニキビ跡、クレーターなどを改善したい
  • 従来のフラクショナルが辛くて断念した方
ピコフラクショナルはこんな方におすすめ

ピコフラクショナルとは?

全顔に高密度のレーザー光線を照射することにより肌のコラーゲン、エラスチン(肌の弾力維持に必要)の生成を促進して肌そのものの再生を促します。
コラーゲンやエラスチンは年齢とともに減少するため年々肌のハリなどが失われますが、ピコフラクショナルを続けて施術することで新しい肌を再生し、肌質を改善することでお肌の若返りに特に効果の高い治療です。

ピコフラクショナルの特徴

従来のレーザーでは肌表面に微小な穴を開けていたので痛みが強く断念される方も多くおられました。
ピコフラクショナルでは高密度のレーザーで衝撃波により表皮内に微小な空洞を作ることで、肌表面にダメージを与えることなく治療ができるので、従来のレーザーと比較して痛みが軽減され最小限のダウンタイムでコラーゲンやエラスチンの増殖・活性化を促すことができます。
その結果、皮膚細胞の再生力が活発化することで毛穴の開き、肌のハリ・小じわなどの肌の悩みを改善する効果があります。

当院で治療可能な部位(他にもご相談ください)

JIN CLINICでは

ピコウェイによるピコフラクショナルを行います。ピコウェイの詳細は「シミ取り」をご確認ください。
ピコフラクショナルにはピコの機械ごとに得意不得意があります。結論から書くと、ピコウェイによるピコフラクショナルは美肌効果が高いです。肌のキメが細くなった!毛穴が引き締まった!化粧乗りが全然違う!などの効果は非常に多くの方に感じていただけますのでこのようなお悩みの方にはとてもおすすめです。
一方、ニキビ痕、クレーターの治療という点からすると、効果がない訳ではないですが、他のピコレーザーや従来型のレーザー、ダーマペンなどの方が治療効果は高い可能性があります。当院ではダーマペンの準備がありますのでニキビ跡、クレーターでお悩みの方にはそちらがおすすめです。
また、従来型レーザーと比較して痛みが軽減されたのがピコフラクショナルの特徴ですが、それでも痛みは伴います。当院の治療価格には麻酔クリーム代と施術後の鎮静パック代が含まれております。必要なものをオプションとして別料金をいただくことに抵抗があるためこのようにさせていただいております。
上記ご理解の上、お悩みが当てはまる方には非常におすすめの治療です。
ピコフラクショナル_JIN CLINICでは

ピコフラクショナルの注意点

  • 妊娠・授乳中の方は治療を受けていただけません。
  • 1回目から治療効果を感じていただけます。
  • より効果を実感していただくために繰り返し治療を行うことがおすすめです。
  • 当日はメイク等お控えください。入浴・洗顔は問題ありません。
  • 翌日からメイク可能です。
  • 日焼け対策は十分に行ってください。
  • 明かな肝斑がある場合、治療を行えない可能性があります。
TATOO REMOVAL

タトゥー除去

タトゥー除去はこんな方におすすめ!

  • 子供の物心がつく前に消したい
  • 温泉やプールなど公共施設に行けない
  • 結婚相手の親に反対されている
  • 前の恋人の名前が入っている
  • 自分で墨汁で入れたタトゥを後悔している
  • メスで手術したくない
  • レーザーで消したい
タトゥー除去はこんな方におすすめ

タトゥー除去とは?

日本人でタトゥを入れている人は人口の約2%と言われています。世界では地域によっても異なりますが約20%と言われています。日本においては結婚や就職など様々な事情から入れた人のうち80%以上の方が後悔したことがあるというデータもあります。特に若い時に墨汁で自分で入れたタトゥは後悔している人が多いとされています。
タトゥ除去には大きく二つ方法があります。一つは皮膚を切って縫い合わせる外科的方法、もう一つはレーザーで徐々に薄くする方法です。
当院ではレーザーによる方法のみ取り扱っております。

ピコレーザーによるタトゥー除去の特徴

当院で使用するレーザーはピコレーザーのピコウェイです。
ピコウェイはタトゥ除去において非常に高い効果があると期待されている機器になります。厚生労働省、アメリカのFDA(厚生労働省に相当)において、タトゥ除去を含む皮膚の様々な治療に対して承認を得ています。
ピコレーザーによるタトゥ除去は従来型のレーザーであるQスイッチレーザーと比較して、より細かくタトゥ粒子を破壊できるので半分ぐらいの回数で済む、ダウンタイムが短い、より綺麗に消すことができる、などの特徴があります。しかし、いずれの場合も完全に除去することは難しい可能性があります。

治療回数の目安について

タトゥーの種類
回数
ブラック&グレイ
6〜10回程度
カラー
12〜18回程度
自彫り
〜6回程度
線彫り
6〜12回程度

治療間隔について

治療期間は6ヶ月ごとに行うのがより効果的です。
しかし、早く除去をすることをご希望の場合、最短2ヶ月から肌の状態を見てご案内できる場合があります。詳しくはカウンセリングでご確認ください。

費用について

大きさに応じて料金が異なります。料金表をご参照ください。モニター料金もあります。詳細はカウンセリングでご確認ください。

JIN CLINICでは

全てのカラーのタトゥーには対応していません。
最も得意としているのは黒色のタトゥです。黒のみのタトゥの方なら当院の治療は非常に効果的です。
また、茶色、赤色、黄色にも効果があります。しかし、緑色、青色、紫色にはあまり効果的ではない可能性があります。
ピコフラクショナル_JIN CLINICでは

タトゥー除去の注意点

  • 妊娠・授乳中の方は治療を受けていただけません。
  • 治療は繰り返して行う必要があります。
  • 皮膚切除による治療は取り扱っておりません。
  • アートメイク除去には対応しておりません。
  • 持病、既往歴、アレルギー、内服薬、肌状態によっては治療をお断りさせていただく場合があります。詳細はクリニックまでお問い合わせください。